リンク

基本概念

外面だけではなく内面からのエステ

*当サロンでは、単に外面だけを綺麗にするだけでは、本当の美しさは手に入らないと考えております。内面(メンタル)がリラックスすることでホルモンバランスが整い、その結果美しくなることは人間の体の仕組みとして当然のことです。人の外面は内面の現れであり内面の状態を素直に反映しているものです。内側のメンタルな部分での一番の弊害は、ストレスです。このストレスが溜まることにより、自律神経が乱れたり、更年期において気持ちが沈んだりします。アロマテラピーやリフレクソロジー、フェイシャルなどでストレスレベルを下げることが、お肌への一番のエステケアでもあります。

リラクゼーションがもたらすもの

リラクゼーション、癒しは精神のバランスをとることに不可欠です。当サロンでは、アロマの香りと優しいタッチングとともに様々な要素で、お客様の五感に優しい刺激をお届けいたします。これらの作用によりストレスレベルが下がり、自律神経のバランスを整えていきます。

カウンセリングの重要性

当サロン、すべての施術前にカウンセリング致します。じっくりお話を伺うことで主訴の概要が理解でき施術の組み立てができやすくなり、お客様が悩みや不安など心の内を話すことは施術以上に重要であると考えています。サロン主宰・山下裕美はカウンセリングの専門的なケアカウンセラーの資格を取得しており安心してお話しいただけます。当サロンでは、お客様とのコミュニケーションによってお互いの信頼を築くとともに、お客様のストレスの軽減に役立つように良き聞き役でもありたいと考えております。

フェイシャルの重要性

顔は常に人の目に触れ、外気にもさらされています。お顔の表情はもとより艶や張り、透明感は女性の憧れです。言い換えればそれらが損なわれればどんなにストレスを感じることでしょう。そのストレスは皮膚の中の免疫細胞が衰え、ますます肌のトラブルに陥ります。お顔が若々しくなると心も弾み、ストレスレベルが下がることにより女性ホルモンの分泌が促され、その結果美しくなると確信しております。テクニックプラスアルファで美肌へ導きます。 

相乗効果で癒す

*当サロンのトリートメントは、アロマテラピー・リフレクソロジー・フェイシャルの3つのケアをご提供させていただいております。これらのトリートメントが各々の相乗効果でストレスレベルを下げ、ホルモンバランス整え、免疫力や自然治癒力を高めると考えております。それにより気持ちが前向きになったり、感情が豊かになったり更年期障害が緩和したりとそのような良い結果が出るよう最大限のお手伝をさせていただきます。

自然の治癒力を高めるアロマテラピー

アロマテラピーとは植物の花・葉・実などから抽出した天然の精油(エッセンシヤルオイル)を生活の中に取り入れ人間が本来もっている自然治癒カを高めようと言う芳香療法です。昔からヨーロッパでは民間療法として行われてきた歴史があります。日本でもヨモギ湯やユズ湯など香りを楽しみながら自然療法として今も受け継がれています。精油の中には数百種類とも言われる有効成分が含まれています。その有効成分を身体の中に入れるには主に3つの方法があります。
(1) 鼻から吸入することによって脳へ伝達し、神経のバランスをとる。
(2) 口や鼻から吸入することによって、肺へ入り体全体の組織へゆきわたる。
(3) キャリアオイルと呼ばれる植物油で精油を希釈し、トリートメントなどで皮膚から体内へ吸入させる。
サロン・ド・ミントのアロマテラピーやリフレクソロジーでは安全性に優れた50種類の精油と10種類の植物油の中からお客様の体調や状態に合わせてセレクトし調合いたします。医療現場でも使用していますが、かぶれなどのトラブルはございません。安心してお任せ下さい。

リフレクソロジー

*足は第2の心臓といわれております。リフレクソロジーは足の裏・甲・脇に対応した反射区を刺激することによって人間が本来もっている自然治癒力を高める自然療法です。定期的にリフレクソロジーをすることによって免疫力を高めるとも考えられております。 古くは古代エジプト時代の壁画にも健康法として残されております。


コンセプト

「お客様、お一人おひとり心を込めて施術する」をコンセプトにサロンを立ち上げ、私(山下裕美)が責任を持ち、お客様に向き合って施術すると心に決め、開業16年経った今もその考えは変わらず一人で施術を行っております。 お客様の心や体の変化など自分で把握できないと良い施術はできないことと、サロン内で起きる全ての責任は自分にあることからこのスタイルを貫いています。


一般社団法人 日本統合医療学会会員 (公社)日本アロマ環境協会法人正会員
お電話 082-294-0620